あまのり

あまのり豊富な栄養素を含むため、海のミネラル宝庫と呼ばれています。

一日一枚を食べればシミやソバカスを防ぐといわれ、カロテンとビタミンCがとくに豊富です。またビタミンE、ビタミンB1、B2などのビタミン類や、カルシウム、鉄分、亜鉛などのミネラル類、食物繊維が多く含まれています。

最初は赤みがかっていますが、遠火であぶると冴えた緑色になり美味です。
巻きのり寿司につかったり、お料理の上にちらしたり、日本の食卓には欠かせません。

あまのり室戸では、沿岸の岩に沢山自生しており、各家庭にあまのり作りの道具がありました。今は随分少なくなりましたが、昔は冬になると、岩についた海苔を専用の金具でこそげとり、庭先にあまのりを天日干しする「竹漉」が並ぶ光景がそこら中で見られました。

現在では、地元の婦人会を中心に、まだまだ精力的に生産されています。旬を迎える1月~3月ごろ道の駅や、海の駅で、販売されています。





カテゴリーから探す

観たい、体験した、買いたいなど目的別に検索できます。

  • 自然・文化を見る
  • 遊ぶ・体験する
  • 特産品を買う・味わう
  • お食事
  • 泊まる
  • 季節ごとのイベント情報一覧

一般社団法人 室戸市観光協会
〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町6939-4
TEL:0887-22-0574(FAX兼用)
E-Mail:info@muroto-kankou.com

  • 室戸市観光協会 ツイッター
  • 室戸市観光協会 フェイスブック