羽根(はね)八幡宮秋祭

「中川内の獅子舞」は山仕事の安全と五穀豊穣を祈願して、隔年で秋祭りに奉納されています。
熟練された格調高い獅子舞であり、県指定無形民俗文化財に指定されています。
本祭当日は「お船」、「花台」などを従えて、鑑雄神社まで練り歩きます

●高知県室戸市羽根町〔地図〕

義長神社の大祭

義長神社の大祭義長神社の大祭は、羽根町の北生と黒見の二つの地区に伝承される祭りです。大祭前日の早朝に田芋で餅を作り四角く切って、263個奉納します。これは県内でも珍しく、義長神社の祭神である、武将・仁木義長がこの地に落ち延びたときの一族の数に由来するといわれています。
本祭当日も、早朝から地区の男性によって榊などで作られた弓・矢を作り奉納します。
国の記録作成等の措置を講ずべき無形民俗文化財に選択されています。

●高知県室戸市羽根町〔地図〕